オフィスOffice

EXBeaconプラットフォームを活用してオフィスを見える化(人・物の所在把握、利用率、コミュニケーション分析など)し、会議室不足や交流促進、勤怠管理の徹底などの課題解決や、業務効率化を実現します。

■従業員の在席管理

オフィスにおける従業員の在席情報や入退出管理、さらにそれらの情報をもとに勤怠管理などを行います。

  • 従業員の在席管理(フリーアドレス/固定席)
  • 入退出管理、勤務管理
  • 来客アクセス管理
■会議室・トイレ管理
  • 会議室管理(利用状況管理、予約システムとの連動)
  • トイレ管理(空満表示)
  • 会議室環境管理(温湿度、CO2)
  • 「会議の質」の把握
■図書・物品管理
  • 図書・物品の所在管理を管理します。捺印簿やテプラなど無くなりやすい共用備品の管理に有効です。
■什器・設備機器連携

オフィスの設備機器や什器と連携し、IoTネットワーク化を図るとともに、機器の高度化を推進します。

  • 会議卓人感センサー
  • 座布団センサー
  • 空調の温湿度センシング
  • 人感センサーと連動した照明のスイッチング
■データ分析

EXBeaconプラットフォームを通じで膨大な場所・時間データを収集することができます。単純な位置情報分析(ヒートマップ化、動線分析)から、構造解析まで、目的に応じた様々な分析サービスを提供します。

 

 

 

 

<ビーコンタグ>
■価格(目安)

従業員の所在管理のみを行ったケースです(EXOfficeではありません)。
・社員300名規模
・フリーアドレス(4-6名卓単位の管理)
・従業員在席管理サービス
・初期費用 500万円~
・ランニング(年間)90万円~

■事例

<従業員の在席管理(フリーアドレス)>
【顧客】ドコモCS千葉支店
フリーアドレスを採用オフィスで従業員の在席状況を簡単に管理できるシステム。
オフィス各所にEXBeaconを設置し、従業員が携行するビーコンタグの電波をEXBeaconが受信することで社員の座席位置を把握します。

 

<従業員の在席管理(固定席)>
【顧客】協和エクシオ本社
フリーアドレス採用オフィスでは従業員の現在位置を把握しますが、固定席オフィスでは在席状況を把握します。例えば「在席」とは、内線をかけて通じるか否かのことであり、収集した位置情報をもとに、そのような判定を行います。

■参考
<オフィス向けソリューション>
<オフィスパッケージ>

 

お問合せフォーム