物流倉庫Warehouse

倉庫においてパレット物品の位置をIoTで見える化します。既に導入されているRFIDとパレットと紐づけすることで、物品のリアルタイム位置把握が可能となります。フォークリフトの誘導にも使え、誤配置の防止も役立ちます。

■倉庫内所在管理

倉庫内の人、物、パレットの位置情報とアクセス管理を行います。パレットのタグ情報と既にご利用されている機器管理システムの連会も可能です。

  • 作業員、フォークリフトの所在管理
  • 入退出管理、勤務管理
  • パレットの所在管理
  • RFIDとの連携
■作業工程管理

ハンディーターミナルとの連携で、作業工程管理も実現しています。

  • ハンディーターミナルとの連携

■倉庫内環境管理

倉庫内の温湿度など、環境情報の収集と管理をします。

  • 工場環境管理(温湿度、CO2)
  • 安全管理(バイタル情報、転倒監視等)
■事例1「フォークリフトの誘導」

– パレットのBLEタグの発信情報から判断し、荷物の配置先をLEDライトで案内・誘導します。

■導入先
  • 協和エクシオ物流倉庫

お問合せ入力フォーム