• オフィス・仕事場が分散すると、確かめあい、分かりあう別の場所が必要ですね、それがデジタルツインツイン

Introduction ご挨拶

株式会社WHEREは、「デジタルツイン」の実現を通じて、「業務アクティビティ」を見える化し、そこに現れてくる課題を解決する会社です。

デジタルツイン(双子)とは、現実の出来事をそっくりそのままデジタル空間に再現すること。WHEREが誇るIoT専用インフラ「EXBeaconプラットフォーム」が、人・モノの所在や動きや、刻々変化する環境の情報を常に収集し、オフィス、工場、物流倉庫、トンネルを初め、あらゆる建物施設のデジタルツインを実現します。こうして複雑な「業務アクティビティ」が可視化できるようになり、どこに課題が潜んでいるか発見できます。

こうした新しいアプローチを進めていただくため、オフィス向け『EXOffice』をはじめ、工場、物流倉庫、病院など「分野ごとにソリューション」を用意しています。最近では『EXHome』をリリース。テレワークで見えにくくなった自宅の情報を共有するものです。他にも、ニューノーマル(新常態)の元ですぐに役立つ「新常態お役立ちツール」を多数用意しています。

Introduction ご挨拶

株式会社WHEREは、「デジタルツイン」の実現を通じて「業務アクティビティ」を見える化し、そこに現れる課題を解決する会社です。

 

デジタルツイン(双子)とは、現実の出来事をそっくりそのままデジタル空間に再現すること。WHEREが誇るIoTインフラ「EXBeaconプラットフォーム」が、人・モノの位置情報や、刻々変化する室内環境情報などを常に収集し、オフィス、工場、物流倉庫、トンネルを初め、あらゆる建物施設のデジタルツインを実現します。こうして業務アクティビティを可視化し、そこに潜む課題を発見し、お客様とともに課題解決を進めます。

 

この様な新しいソリューションをお使いいただくため、オフィス向け『EXOffice』をはじめ、工場、物流倉庫、病院など、領域ごとにソリューションを用意しています。また、ニューノーマル(新常態)のビジネス現場にすぐ役立つ「新常態お役立ちツール」を用意しています。

新常態オフィスに必要な「在席管理」「ホテリング」に加え、「交流追跡」や「オフィス密度」など感染症対策サービスを提供。スマートフォンを活用して導入コストを抑えたモデルです。

作業指示書の置き場所をその都度測ることで、各作業の着手と完了時間を正確に計測し、製造実績を収集します。

Tools 新常態お役立ちツール

WwWebinar IoTセミナー

Solutions 分野ごとのソリューション

Technology WHEREの技術

建設現場安全・健康管理ソリューション

ホテリングサービス(EXOffice)

工場向けIOTソリューション

病院ソリューション

EXOfficeのご紹介