会社情報Company

株式会社WHERE は、「EXBeaconプラットフォーム」を初めとしたIoTソリューションの開発提供を通じて、IoTがもたらす真の豊かさを追求する企業です。
「EXBeaconプラットフォーム」は、オフィスや工場なと建物施設のIoT(Internet of Things)専用のLANとして活用します。実空間の諸情報(室内測位情報、センサー情報など)を収集し、見える化することでデジタルツイン (*1) を実現するとともに、収集情報を高度に解析するサイバーフィジカルシステム(CPS)(*2)として働きます。このように「EXBeaconプラットフォーム」は、人と機械、人と建物施設との関係を根本的に変えていきます。

当社は、ハードウェア設計試作から、組込みソフト開発、置局設計・施工、アプリ開発、データ解析まで、IoTインフラ構築に求められる垂直的な技術群のほとんどを社内に保持しています。こうすることが、国内外で利用される価値の高いIoTソリューションをいち早く創出し、成長著しいIoT事業を先導することに繋がると考えています。モノづくりを忘れかけている日本社会において、一風変わった創造集団といえるのかもしれません。

社名「WHERE」

WHERE?(どこ)という言葉通り、創業以来、測位(位置を測る)サービスの提供を事業の柱と位置づけています。また、情報社会で揺らいでいる「(居)場所とは何か?」を問い続ける集団でありたい、との願いが込められています。

コンセプト「WHERE is everywhere!」

WHEREの独自技術は国境を越えてどのような国や地域にも浸透する、という信念を表わしています。また、屋内のみならず屋外をもシームレスに測位したり、情報収集したりする技術の確立を目指しています。

*1デジタルツイン
実世界(Physical System)の出来事を、そっくりそのままデジタル化して再現すること。あたかも双子のように実世界を模したシミュレーション空間を構築することで、現実空間の制御や管理が容易になる。
*2 サイバーフィジカルシステム(CPS)
実世界の諸情報を、サイバー空間(Cyber System)の強力なクラウドコンピューティング能力と結びつけ、高度な社会を実現するためのサービスおよびシステム。

会社概要

会社名

株式会社WHERE

設立

2013年(平成25年)4月1日

本社

〒102-0094
東京都千代田区紀尾井町3番29号 紀尾井町アークビル
TEL:03-6261-5722
FAX:03-6261-5725

資本

資本金         4億 9,500万円
資本準備金       4億 7,500万円

取引銀行

みずほ銀行  新橋支店
三井住友銀行 東京中央支店
千葉銀行   秋葉原支店

株主

株式会社協和エクシオ

役員

代表取締役    丸田 一
取締役副社長   岩井 光久(株式会社協和エクシオ 執行役員ICTソリューション事業本部副事業本部長)
取締役      大坪 康郎(同上 取締役常務執行役員 ICTソリューション事業本部長)
取締役      山本 泰三(同上 ICTソリューション事業本部クラウド・IoT本部副本部長)
取締役      佐藤 善通(同上 ICTソリューション事業本部クラウド・IoT本部副本部長)
取締役      由利 孝 (テクマトリックス株式会社 代表取締役社長)
監査役      黒田 英博(株式会社協和エクシオ 財務部担当課長)​

スタッフ紹介