病院・介護hospital

EXBeaconプラットフォームを活用して、病院等におけるヒト(医療スタッフ・患者様)・モノ(医療機器、医療器具、医療用品)の場所・時間を把握し、データ解析を行うことでサイバー空間に病院のデジタルツインを構築、病院の実態を見える化します。これまで難しかったヒト・モノ両方のリアルタイム所在管理を行うことができます。また、患者さんに装着したバイタルセンサー情報を収集することで、患者さんの健康管理や状態(転倒などの異常)検知を行うことができます。

■主な機能、サービス

  • 看護師、医師、患者、スタッフの位置情報の収集・分析
  • 医療機器などの資産管理
  • 入退出管理、勤務管理
  • アクセス管理
  • 院内環境管理(温湿度、CO2)
  • 安全管理(バイタル情報、転倒監視等)
  • 環境制御(空調、照明、他)
hospital_021
hospital_021

※サービスイメージ例「バイタルデータ収集」

hospital_004

■院内システムとの連携

病院の場合、IoT DBは EXBeaconプラットフォームだけでなく、院内基幹システム(HIS)はじめ各診療部門別システム、医療機器と接続し、病院内の様々な情報を蓄積します。

IoT DBは、デジタルツインの実態となり、1) HISや各診療部門別システムに対して現場情報を適宜提供、2) 医療支援サービスを常時提供、3) 蓄積情報を様々な分析ツールを用いて分析、を行います。

なお、EXBeaconプラットフォームが収集する情報通有量は従来情報の1000倍になります。

hospital_002
factory_t003

■導入事例

全館の高額医療機器を所在管理

【顧客】台湾総合病院

・病棟各階のどこに高額医療機器が移動したのかをリアルタイムに把握できます また、どの階に移動したのかも追跡することができます。

 

介護施設従業員ストレス度等収集システム

【顧客】 大手介護サービス会社

・バイタルセンサー情報を利用し、介護施設従業員のバイタル情報(ストレス情報)を収集・分析することで、従業員の離職や利用者への暴行事故を抑制するにどの業務改善に活かします。

スマートホスピタル実証実験

【顧客】順天堂医院/ソフトバンク㈱

スマートホスピタル第1段階、看護師を対象にICTを活用して看護業務の効率化を図るソリューションを提供。看護師スケジュール、タスク内容、位置等が可視化でき、円滑な連携や最適な人員配置を支援します。